用語集

【手付金】とは

てつけきん

土地や住宅などの売買契約を交わす時に、当事者の一方から相手方に渡す金銭のことで、
契約成立の証拠金となる。
一般的に手付金は「解約手付」として、手付を渡した方(買主)から契約を解除する時には手付を放棄し、相手方(売主)から解除する時には倍額を返すことになる。

TOP