用語集

ユニバーサルデザイン

ヤ行

 

「バリアフリー」は一般的に認識されてきたが、その概念をもう一歩進めた言葉で、
子供からお年寄り、障害のある方まで、社会生活する誰もが快適で健康的に暮らせるような
設計デザインのこと。
具体的にはできるだけ段差なくす、スロープを設ける、廊下やドアを往来に余裕のある広さにする、
浴室やトイレ等へ手すりを設けるなどの配慮。

 

 

 

養生

ヤ行
ようじょう

工事の際に共用部やすでに仕上がった部分や部材が傷ついたり、汚れたりするのを防ぐために、シートで覆うなどの保護をすること。

 

 

 

痩せる

ヤ行
やせる

木材、コーキング材等が乾燥して収縮すること。隙間ができて目立つこともある。

 

 

 

TOP