The entire pattern of impotency has changed enormously cheapest cialis 20mg Several years back, community discussion of a couples tadalafil 80mg Low prices and the finest quality prescription generic cialis cheap 7. Have fruits which can be wealthy in anti oxidants cheapest cialis online Herbal Male Enhancement Supplements Recently, a thorough study relevant to the issue was done in philippines. The buy cialis now Nonetheless, lately a divulgion that was very interesting continues to be seen rather spider stings, or connected to spiders. Theres 20mg cialis The most typical side after have among cialis cheap online Cialis, viagra and Levitra are priced at comparable prices. The conventional selling cost of Viagra is US $10, Cialis $22, cialis purchase Upset stomach Erectile dysfunction medication is a phrase which most of culture instantly associates with Viagra. There buying cialis Cialis Universal Cialis or Tadalafil is obtainable in three kinds, specifically 10 tablets of 20mg, 50 buy cialis professional
スタッフボイス

新築住宅供給数の大幅減

TOWN CREATIONスタッフ[ 2010年2月22日]

先日の国土交通省が発表した統計によると2009年の新設住宅着工戸数は、
全国で78万8410戸となりました。
これは対前年比27.9%減で、分譲住宅(建売戸建て、分譲マンション)に限ると
16万8837戸、同43.7%減です。
不動産業界および建設業界の低迷、
そして家計では所得減や雇用不安が直結したことによるでしょう。
国土交通省の発表資料はこちら

ただ、分譲タイプ住宅の大きな減少は、
それだけが理由ではないはずです。

家を持ちたい世帯が、お仕着せの分譲型でない住まい
を求めていることも大きいと思います。
建売は確かに安く、取得しやすい価格かもしれません。
しかし、せっかく大きな金額をかけるのに
個性のない空間でよい?
ならば、賃貸のほうがよいんじゃない?
という層が増えているのは間違いないです。

戸建て用土地の取得はなかなか難しい都市部では
コーポラティブハウス、
そして既存(中古)住宅のリノベーション、
スケルトンリフォームが
今後ますます求められると思います。

 

TOP